ミザリー - ニャンコさんさんのブログ
FC2ブログ

ミザリー


前回に続き、スティーヴン・キング。

”ミザリー”

大衆向けロマンス小説「ミザリー・シリーズ」の作者である流行作家の
ポール・シェルダンは、「ミザリー・シリーズ」最終作に続く新作を書き上げた後
自動車事故で重傷を負ってしまう。そんな彼を助けたのは、ポールのナンバーワンのファンと称する
中年女性アニー・ウィルクスだった。看病といいつつポールを監禁するアニーは、
次第にその狂気の片鱗を垣間見せ始める。ウィキより


この映画は本当に怖い。
人間の善意が狂気になってゆく姿が異常だ。

mizari1.jpg

ペットセメタリー同様、子供の頃に見たのである。
こういった作品もテレビでは普通にやっていたから、映画好きな両親からの薦めで
見ることにするのだが・・・もう怖かった。

キャシー・ベイツが初めはとても可愛らしい女性として登場するのだが
いやあ・・・ファンって怖い。
何でもそうだが、一本に絞られて熱中してしまう人は時々怖いことになる。
アイドルの追っかけだったり、スポーツのスーパースターの追っかけだったり。

どこぞの俳優が家に帰ったら、ファンが家の中にいた・・・なんて話も
有名であるが。有名になって人々から愛されるのは素晴らしいことだが、陸の孤島に住みたいと
思っちゃう気持ちも分からんでもないよね。

熱狂してもいいけど、相手にするんなら妄想でしようぜ。妄想で。
妄想の範囲で迷惑かけなきゃ大丈夫だ。

mizari2.jpg

かといってこんなことしない。
もうこのシーンは始まった時点で怖い怖い。
縛られて動けないポールに淡々と用意をしているアニー。
そして・・・ガスッ・・・と鈍い音。

絶望の中で与えられたタイプライターでパチパチと小説の続きを書くポール。
けれどけしてあきらめてもいない目が良かったなあ。

パチパチパチパチ、ジーコ・・・パチパチというタイプの音が好きで
久しぶりに見たいなあって思うけど、あのシーンが怖いからなかなか手を出せない映画。

でも見たことのない人にはお勧めの映画。
しかしある程度判別のつく年齢になってからお勧めしたい。
じゃないと、見た後にアニーの髪型したご婦人を見るとビクッてしちゃうからさ。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

nyannko33

Author:nyannko33
好きなもの、気になるものを好き勝手に書いています。リンクはフリーです。
こちらからリンクすることはありません。
相互リンクのお願いはお断りします。

記事の著作は管理人にありますので、何かあるときは連絡してください。
コメント欄を開放、コメント返しはきまぐれだよ。
酷いコメントは削除することがあるぜ(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
足跡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2レンタルサーバーLite FC2動画