テロルと愛国 - ニャンコさんさんのブログ
FC2ブログ

テロルと愛国


某犬で、某新聞のテロ話を見る。
ああ、そういやあったなあ。とドラマ仕立てで面白く作られていた。
そして最後に反日が溢れている・・・とな。

さてこのテロリズムな話。
これは個人的な考えであるが。
某新聞が反○としてライトウイングに襲われた。殺人が行われ、未だ正当化するような
話も出ているらしい。
おかしな主張に対し言葉で反論することは許されるとは思う。
でも命を奪っていいかどうかは別問題だ。誰も他人の生きる権利を奪うことなどできないのだから。
この話を見たときに、某山にこもっていたアカい人たちを思い出した。
ついでに鉄道のあの人たちも。
正直傾きが激しすぎると、粛清やらなんやらで人を殺すことすら当たり前なんだろうか。
本当に狂っている。

某新聞がおかしいのは承知しているし、早いとこ潰れるか、自分達が書いてきた記事について
きちんと検証し、間違った情報をながしていたのだと世界的に流すべきだ。
でもだからといって、彼らの命を奪いたいと思うことなどない。

なんなんだか・・・きちんと正しさをもてないのか。
もう自身の基準がおかしいことがわからないのか。

若者の中で芽生えた愛国心。これはこのテロルに繋がるとでもいいたいかのような
エンディングを見せられて、どれほどの人が頭に疑問符を浮かべたろうな。
呟きをちらっと見ると、すでにアベガーとなっていてどういう頭の構造なのかが不明だ。
彼らの言うようにアベガーが本当なら、ひっそりと活動している人間など
すでに居ないのだがね。
何もかも把握されているのに自由に行動できているとか、それってただの(笑

こういうものって何にでもあてはまるが、もうなんなんだぜ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nyannko33

Author:nyannko33
好きなもの、気になるものを好き勝手に書いています。リンクはフリーです。
こちらからリンクすることはありません。
相互リンクのお願いはお断りします。

記事の著作は管理人にありますので、何かあるときは連絡してください。
コメント欄を開放、コメント返しはきまぐれだよ。
酷いコメントは削除することがあるぜ(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
足跡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2レンタルサーバーLite FC2動画