アイアムアヒーロー - ニャンコさんさんのブログ

アイアムアヒーロー

主人公・鈴木英雄は、さえない35歳の漫画家。デビュー作は連載開始後半年で早々に打ち切られ、借金も背負い、アシスタントをしながら再デビューを目指し、ネームを描いては持ち込む日々が3年を経たが、出版社には相手にされない悶々とした日常を過ごしている。そんな無為な日常の中の救いは、恋人である黒川徹子の存在。だがその彼女も、すでに売れっ子漫画家になった元カレを何かと引き合いに出し、酔うたびに英雄の不甲斐なさをなじる始末であった。

そんなある日、全国的に「噛み付き事件」が多発する。町に増えてゆく警官の数、さらには厚労相が入院して、その入院先で銃撃戦が起こるといった報道が立て続けに起こる。英雄も深夜、タクシーに轢かれて両腕と右足が潰れ、首が真後ろに折れても運転手に噛み付き、奇声を発し立ち去る女性を目撃する。やがて、周囲の人々がゾンビのような食人鬼と化す謎の奇病が蔓延し、「ZQN」と呼ばれる感染者たちが街に溢れる。ウィキより



主人公は 大泉洋演じる鈴木英雄 。漫画家の男の日常が、犬にかみついたニュースによって
変化していく。ゾンビになる症状がZQN、ゾキュンて(笑
思い出すのは昔よく聞いた目撃ドキュンから派生したらしいドキュンか(笑

さて劇中でいつもの日常の中にゾンビが紛れ込んでいるんだけど、普通に歩いているから
普通に歩いている人たちが気付いていないのが面白い。
そして誰かが襲われるのを目にして、驚いて逃げ出す。本当に日常でよく見るパニックだ。
またゾンビになるシーンも面白く描かれていて、視力がなくなってしまう描写は、そうなったら見えないなあ(笑
と。

逃亡中に出会った比呂美 (有村架純)と富士山へ向かい始めるんだが、そこで彼女が
赤ん坊に噛まれていたことがわかる。半分変化してしまったのは、変化前の赤ん坊だったから
なのかは不明だが、色々考察はできそうだ(笑

とにかくこの映画はゾンビでパニックで爽快ぶっ放し映画。
フフっと笑える部分が多く、英雄がヒーローになるまでが主だろうか。
クレー射撃の練習をした大泉はさすがに素敵であったなあ。

ヒーローになりたいと漫画を描いて、そして自らへたれながらもその道を行く。
彼が最後まで人間を撃つ事を躊躇していたシーンはとても良かった。
そして飛び続けた青年の姿はなんだか清清しいほどに、でてきた瞬間
おまえかー!と笑って、絶望しながらむせび泣きそうだ(笑

面白いのでオススメですが、大変グロイ。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nyannko33

Author:nyannko33
好きなもの、気になるものを好き勝手に書いています。リンクはフリーです。
こちらからリンクすることはありません。
相互リンクのお願いはお断りします。

記事の著作は管理人にありますので、何かあるときは連絡してください。
コメント欄を開放、コメント返しはきまぐれだよ。
酷いコメントは削除することがあるぜ(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
足跡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2レンタルサーバーLite FC2動画