超えてゆくロケット - ニャンコさんさんのブログ

超えてゆくロケット


若者のコンビニのアイスショーケースに入る、
調理する場でなんとやらも多くあった。
少し前テロリストが報道で飛び交っていたとき、真似をする子供たちが
ニュースになっていた。
何が危険で、何がおかしいのか近頃本当に分からない人が多いのか
それとも理解が追いつかないのかは知らないが。

某スポーツでテロリストの真似をした動画が国営放送から発信された。
この危険なことは国営放送というお墨付きをもらったものであり、今更削除されたと
しても大変怖いことである。
国営放送は他国からは信頼されるメディアでもある。
自国の国民が信じていなくとも(笑

ファンたちは色々な言葉で擁護している、があまりに無理がある。
ちょうど金メダルという輝かしいものに人の目が集まっているときに
他国の選手まで巻き込んでしまって、大変愚か。

これを知り該当ファン以外が国へと忠告を出している。
栄誉賞なるものもあるが、それ以上に与えられてしまうと
余計に目に付いてしまう。
国外で狙われてしまう可能性や、人質などでとられた場合には
テロに屈しないなどの言葉はファンたちにとって人でなしとなる。
身代金を払う意味を、以前の犠牲者のことを知らないのだろうか。
壊滅されたと言っても炎を燃やす人間などもいるだろう。

誰が撒き散らした種であろうと国際的に有名になるというリスクを
理解していないのかも知れない。

幾つか書きたいことがあるが、まとめるのが面倒になってしまい
放置している(笑
アンチが拡散しているがある程度で止まってはいるものの、日本国内で少数が知ったように
海外でも知るものがあったろうなあ。
全ての人間が優良ではない。

少し危機感を持つべきだろうが、私はどちらでもよい。
全部自分に帰ってくるのだし、考えの足りないものを補うのはあまりにリスクが大きい。
今回官邸に連絡してもらえたことをありがたく思うべきだ。
なんらか動いてくれるだろうしね。

これが何度目か、少し考えたらわかりそうだが。
ファンは絶対に危ないことに関してはなんらかサインを出してくれる。
それは危ないよ、いけないよ。
でも今回よく見れたファンたちはそれを肯定するようだった。
彼らは何を妄信しているんだろうか?

それにしてもお隣の国の人とよく似た行動をする人が多く見られて
混じってるんだろうなあ・・・と思わせるぜ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nyannko33

Author:nyannko33
好きなもの、気になるものを好き勝手に書いています。リンクはフリーです。
こちらからリンクすることはありません。
相互リンクのお願いはお断りします。

記事の著作は管理人にありますので、何かあるときは連絡してください。
コメント欄を開放、コメント返しはきまぐれだよ。
酷いコメントは削除することがあるぜ(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
足跡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2レンタルサーバーLite FC2動画