三角ベースは盗まれた - ニャンコさんさんのブログ

三角ベースは盗まれた


スケートファンが悲しいかなまた振り回されている。
ということは、選手はもっと振り回されることを連盟は知ってるだろうか。

宮原の回転不足について、色々と話題沸騰だ。
今までISUが認めたものを、今になって駄目だと。
上げたり下げたり忙しいジャッジだけど初めからきちんと決めて
採点すればこんなことにならんだろう。
はっきりいえるのは選手が一番可哀相だ。
技術を磨いて、それこそ足りていないものでも一度でも認められれば
おかしいと思いながらも、ああこれでいいのかと技術の向上は止まるだろうぜ。

そして五輪の今になってはしごは外された。宮原が出来るのは今までやってきたことを
全部出し切ることだけだ。ジャンプの修正なんぞできるわけもなく、あとはやるしかない。
採点は戻らないかもしれないし、振り回されずに彼女が自分をしっかりもってやるしかない。

ちなみに選手によってはきちんと飛べていても回転不足という難癖をつけられてきた。
勝たせたい選手に、そんな採点を続けてきたツケが選手に来てるんだ。

もう一つの話題にプログラム後半ジャンプ固めうちの問題だ。
ルール上問題ないものでも、理想としているものがある選手からすれば
認められるものじゃないだろうぜ。

後半ジャンプが点数が高いとなれば、ルール上で問題なければそうするだろう。
選手の力量次第なのだから。
失敗すれば大変リスキーなそれをね。

基礎となる基準を作る上で、こうすればこうなるだろうという考えがなかったんだろうか。
何度と無くルール改正しているけど、もう基準などないのだと思われる。
プログラム後半のジャンプ点数が高いというものでも、LPに入れられる回数を指定されてるのなら
後ろから数えて3つまでのジャンプは得点が高くなるなどとすれば良かっただけだろうぜ。
そうすれば後半固めうちでも誰も何も言わないだろうぜ。
プログラムとして面白いかどうかの問題は別だが。

そしてこういったプログラムに対してPCSのつけ方も考えれば出来るはずだろうぜ。
だが、このPCSに関しては今現在のジャッジでは無理だろう。

まあ、どっちみち今までやってきたツケが五輪になって出ただけだ。
個人戦が始まれば、ジャッジの採点も見えてくるだろうし誰を勝たせたいのかも
おのずとわかるだろう。

ジャッジはフェアではないのだしな。
フェアだというのなら今頃機械判定や精度を上げているはずだから。
それに選手達の怪我についても考慮されてるだろうしね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nyannko33

Author:nyannko33
好きなもの、気になるものを好き勝手に書いています。リンクはフリーです。
こちらからリンクすることはありません。
相互リンクのお願いはお断りします。

記事の著作は管理人にありますので、何かあるときは連絡してください。
コメント欄を開放、コメント返しはきまぐれだよ。
酷いコメントは削除することがあるぜ(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
足跡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2レンタルサーバーLite FC2動画