ミュージアム - ニャンコさんさんのブログ
FC2ブログ

ミュージアム

家庭を顧みずに仕事に没頭して妻・遥と息子・将太に家出された警察官・沢村久志。ある日、生きながら空腹の犬に喰い殺された女性の事件を担当することになる。

カエルのマスクを被り、レインコートを着て雨の日に殺人を行い、雨雲を追って去る殺人鬼「カエル男」は、自身をアーティストと称して残忍な殺人を繰り返す。やがて、その被害者が全員「幼女樹脂詰め殺人事件」の裁判員制度による裁判員だったことが判明する。息子を連れて家出した沢村の妻もその1人であった。ウィキより



小栗旬主演のホラーアクション映画かな。

では感想を。

この原作は漫画らしいが読んでいないので映画と違う部分はわからない。
ただ見ていてブラットピット主演のセブンを思い出した。
小栗旬の演技は幾つか見てきたけど、劇中で見せる絶望の顔がとてもいい。
こんな良い演技をする俳優なんだね。

突如始まった殺人事件、雨の中で恐ろしい死体が発見される。
接点は裁判員制度で選ばれた人たちだった。
忍び寄ってくる犯人を追いながら、現われたのはカエルのマスクを被った男。
異常性からゾワッと背中を上がってくる嫌悪感。
後半にゆくにつれて犯人の歪みが見えてくるが、料理をするシーンで手際がよく
少し笑ってしまった。

グロが駄目な人は駄目だし、後味が良いものではない。
面白いけれど見る人を選ぶ映画かもしれないね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nyannko33

Author:nyannko33
好きなもの、気になるものを好き勝手に書いています。リンクはフリーです。
こちらからリンクすることはありません。
相互リンクのお願いはお断りします。

記事の著作は管理人にありますので、何かあるときは連絡してください。
コメント欄を開放、コメント返しはきまぐれだよ。
酷いコメントは削除することがあるぜ(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
足跡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2レンタルサーバーLite FC2動画