トラの穴からこんにちは - ニャンコさんさんのブログ
FC2ブログ

トラの穴からこんにちは


前回差別の問題を書いたけども、ちょっと思うことがありもう少し書こう(笑
地上波ではない番組で米人コメンテーターの発言が動画配信されている。
私もこれは見ていて、おやおやまあまあ(笑 とね。
あ、ちなみにこの米人コメンテーターに対して嫌な感情は持ってないので
あしからず。

育った環境や意識はいつまでも変わることはないのだと
映像を見て久しぶりに実感をしたんだぜ。

顔を黒くペイントすることは差別であるという歴史。
白人の世界ではそれをやりつづけてきたわけでな。
しかし日本ではどうだろう?格好を似せるために扮装するというね。
お笑い番組では白人を真似るときに高い鼻をつけ、金髪のカツラを被る。
黒人であれば黒くペイントする。
最近では宇宙人の扮装で緑色の肌というのも見た。

白人の世界からすれば日本のこういった全てが人種差別に映るんだろうね。
ふふ、別に彼らは彼ら、こちらはこちらだから考え方なんぞ違っていいと思うんだけども。
コメントの中にふとコメンテーターの根本にある白人至上主義の一端を見た気がしたんだぜ。
あーやっぱりそうかーとね。
もちろんコメンテーターの言葉は自分達の黒歴史だから触れられたくない、日本人も同じように
映るからやらないで、という意図なんだろうが、そもそも日本人はそのような差別意識は持たないことに
彼は気がついているんだろうか。まあ、どっちでもいいけども。

こうして差別意識を刷り込まれていくんだろうか。
世の中でタブーが増え続け、弱者が強者になる。

白人が意図的に黒人やアジア人を混ぜることで映画などは差別のない世界と
考えているのかもしれないが、混ぜないと差別がなくならないという考えを持つことも
問題なのは気がついているんだろうかね。
映画なんて適材適所、良い俳優で配役にあえば使えばいい。
それだけの話なのにね。最近の邦画でも同じような傾向があって、同じ顔ばかりを見る。
まあ、これは差別とかでなく流行りが好きな監督なだけだが適材適所で考えれば
数え切れないほどの俳優の中からオリジナルな人を見つけ出すほうが
見ている側も楽しいのだけどさ。

それぞれ人種は違えど何らかの問題は抱えてる。
突破していけるときは果たしてくるだろうか(笑
日本人、まずはウォーギルトインフォメーションプログラムからの脱出かな。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nyannko33

Author:nyannko33
好きなもの、気になるものを好き勝手に書いています。リンクはフリーです。
こちらからリンクすることはありません。
相互リンクのお願いはお断りします。

記事の著作は管理人にありますので、何かあるときは連絡してください。
コメント欄を開放、コメント返しはきまぐれだよ。
酷いコメントは削除することがあるぜ(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
足跡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2レンタルサーバーLite FC2動画