ニャンコさんさんのブログ
FC2ブログ

神様が殺してくれる


森 博嗣の小説、神様が殺してくれる。
タイトルから惹かれて手に取ってみた。

大学の寮に偶然一緒に過ごすことになった、人とは思えないほどの美しい青年。
どこか線を引いたような主人公は何気なく接していたけれど、社会人となったとき
警察が主人公のもとへとやってくる。
殺人事件の容疑者として名前が挙がっているという話だが、ありえない自体と
その事件に美しい青年が関わっていると。

まあ、なんとも読みやすい文体の人だろう。癖も無くするすると話が進んでいくのが面白かった。
ラストを知るとああ、なるほど。だから描写されなかったのかと腑に落ちた。

クライマックスになってくると、バタバタとしがちになるのは仕方ないけど
それでも上手にまとめてあって。作者を調べてみると色々な経験をしているようだ。
また惹かれるタイトルのものに出会うかはわからないけど、また読んでみようと思う作家でした。

スポンサーサイト

アイコンに口紅



ヒラヒラした服にフォトショでメイクしたりとか・・・
綺麗だとか、なんだというのはわかるんだが
なんで女性に例えてるんだろう。
ご本人はそっちの人なのかな、まったくそういう情報は知らないが
アニメのように好き勝手するのは色々と問題はあるが自由に
隠れてやればいいとして。

あーでもそっちの人なら嬉しいのかなあ。
いつもちょっと男性が着なさそうな衣装着てるしなあ。
わからんが趣味の範疇だし、それはいいか。

ここに愚痴ってるのは、公の場で動画にして流すのはどうかと
思うんだぜ。セクシャルな話だし、それでもどっちかわからん状態での
遊ばれ方って同人誌くらいのレベルでこっそりとしておかないと
本人が見たら傷つくんじゃないのか。
アニメでもない、生きているんだし。間接的なセクハラだと思うぜ。

前の書いたような気がするんだが、セクシャルなものにより過ぎると
嫌悪の対象になるし寛大な心で見たって疑問符ぐらいはつくだろうしな。
やりたいのならこっそりやりな。なんか可哀相だ。

ちょっくら散歩


毎日見ている朝ドラ。
何時の間にやらヒロインの笑顔に惚れてしまっていた私は
ここ二日切ない顔をしているヒロインに心をやられている。
明日こそは笑顔が見られるといいな。
そんな儚い思いを抱えて、出来上がっているドラマを楽しんでいる。
ヒロインの相手役の笑顔も好きだ。
ここ二日ほど死にそうな気分だったので、録画を見返して
笑顔を補充している。

明日は笑顔がいいな。
笑顔が見られたらいいな。
彼女が笑うだけで一日がんばれそうなんだ。

一日の始まりが楽しいのはいいことだ。
いいドラマは活力を与えてくれる。


リップス


このブログにくるお客さんの中にはとっても不思議な動きをする人
がいらっしゃるな。
どういう理由で色々探してるのかは知らんけども
コメントは開いていますよ。確実にさらしものになりますけどね(笑
コメントする人がいませんからね(笑
あ、嫌がらせはいけません。ワンタッチ通報ですよ。

ただ物申してやりたい!などという人は少し一度落ち着いてもらいたい。
私の何か言ったところで、あ、さようでしたか~としか反応ができませんよ。
あなたはあなた、私は私、住むところも違えば考え方も違う。
同意を求められても、すむ世界が違うので一緒にいても幸せにはなれんぜよ。
なんのために賛同するのかも意味がわからないしね。
それぞれ物申したいことは自分のフィールドでやればよろし。
そこに賛同した人たちでシアワセ、いいじゃないか。

そういや色んなところに特攻していく人がよくいたな。
今は知らんけど、ブログを閉鎖に追い込むようなのも・・・。
先日どこぞのブログさんで暴れているのを見たけど、元気そうですなあ(笑
最近はつぶやきが盛んなのかもしれんね。
まあ、一つ。
こういった人達は言論空間を潰そうとしているのかも知れんね。
ヘイトやら色々と問題はあるがそれでも発言権を奪うのはよくないねえ。
何もいえない世の中なんぞ、映画や本の世界だけで十分なのに
心の大きさがどんどん狭まっているのかもね。
言論空間の自由を奪えば自身の首も絞まっていく。
こわいこわい、それこそかごの中の鳥かな。
いずれにせよ一人一人の手で守るしかなかろうに。気付かないのはおそろしいことだ。

幸せになあれ


朝ドラが爽やかでいい。
毎朝楽しみに録画を見るのがとてもいい時間だ。
今まであまり恋をしている役を見たことがなかったもんで
異常にこうググっときている。
また戦争が始まると悲しくなるだろうけど、その頃には夫婦だろうし
あの笑顔なら幸せかなあ。

さて、高橋の復帰に伴い、若手の選手たちの演技がTVで流れていた。
多くの選手たちが活躍する中でピックアップされる選手は一握り。
適当な支援が受けられれば良いと思う。

そんなこんなで高橋の点数がどうやら高いだら低いだら
先にも書いたけど、あんなもんジャッジのやり方でわかるわけがない。
選手は皆同じ基準で評価されているのか?そうでないのかは選手自身がよく知るだろう。
この罪深いジャッジの採点は、選手によってつけられ方が違う。
上げられている、下げられている、普通につけられている、この3つが入り混じる採点に
振り回されつつある状態に、信じていた目すら潰されてしまう人もいる。

テクニカルな点数、芸術的な点数、どちらも同じになることが当たり前になって
慣らされてしまった弊害が出ている。
選手は点数に対してクレームは言わないだろう。
クレームによる改善とは違う形であれば意味がないし。
アイドルファンはアイドルしか見ることがない。スケートが好きでなければ
偏りすら気がつかないし、ルールを学んだところで自分の中の偏見と戦うことになる。

まあ、ファンがやきもきしようと苦しむのは選手たち。
翼をもがれた選手もこれからも出るだろう。
何を一番に考えるかでこの競技の行く末は決まっていくだろうけど
なるようになるだろうとしか思えない。

プロフィール

nyannko33

Author:nyannko33
好きなもの、気になるものを好き勝手に書いています。リンクはフリーです。
こちらからリンクすることはありません。
相互リンクのお願いはお断りします。

記事の著作は管理人にありますので、何かあるときは連絡してください。
コメント欄を開放、コメント返しはきまぐれだよ。
酷いコメントは削除することがあるぜ(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
足跡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2レンタルサーバーLite FC2動画