ニャンコさんさんのブログ

プライド


大盛況の浅田真央展。良い悲鳴しか聞こえていない。
そんな中で真央の自身への評価を聞いて、彼女の目指した高みの
あまりの高さに驚いたし、誇りにも思った。

ジャンプだけだったと自身を評価した言葉。
その言葉が謙遜に感じられるほどに彼女は素晴らしい音楽性を持ち
表現の幅も大きい。
目指したものが大きく高いほどに彼女はこれじゃ駄目だ、もっともっとと
努力を続けたんだろうぜ。

彼女の努力から得たスケートへの評価はあまりに低く、ただ彼女自身は
同じような価値観を持っていたのかも知れない。
もっともっとと思っているからこそ、食らいついていけたんだろうか。
ただ公平な評価を下すべくジャッジというものがある。
彼らが彼女を低く評価することによって、他の選手が満点を貰ってしまえば
ああ、この選手はもう頭打ちなのか?これ以上ののびしろがないと
受け取られても仕方が無い。
評価は公平なのだと謳われているかぎりはそうなるだろう。

どれだけジャンプが回転不足であったとしても、どれだけステップが踏めなくても
スケーティングが雑であっても。
彼女の話を書くとき、やっぱり思い出すのはキムだ。
彼女は残念なことだが、ソチまでを見てもゆるやかに技術は後退していったように思う。
ブランクもあったし、競技が嫌いだと言っていたのも知っていたから、国の威信を背負って
よくやっていたとは思うが、満点をよく貰っていた彼女の限界はあれだとジャッジは評価したんだろうかね?
それとも鋼鉄のゲタかね?

ま、この話は私が考えたことだからあれだけども
選手が持つ力から未来へ向かってみて評価する形と捕らえて書いているが
実際は違うんだろうし、正しい評価システムが確立できなければ終わる。


それにしても真央はいつだって真摯な姿だな。
自分の力が及ばなかった、後続の選手たちを見てレベルが上がっているとな。
相手を見て尊敬し、努力を認め、自分も頑張ろうと鼓舞してきたんだろう。
それでも自身との対話の中でもういいんじゃないかとなったんだろうなあ。
素晴らしい力を持って戦ってきた彼女、他の選手をも同じラインで戦っているんだと
感じていたんだろうぜ。

彼女の言葉に謙遜を感じるのはファンの勝手だ。
けれど同じ選手たちが彼女が同じラインで戦っているからといって
同じ力量、もしくは自分はそれ以上だと思ってしまっていたら
何もわかっていないのかもな。

ただ子供なら許される(笑 子供は考えなしだからな。
力量も気づけずに口ばかりなのは小さなときだけで十分。
大人になって気づけなければ危ういな(笑

こう書くといくらか選手の顔が浮かぶのかもしれん、それは別にかまわんがね。
気づいて自身との戦いと気がつければ成長できるはずだ。


そういや、メディアのポスト真央という言葉が出ているらしい。
どうやらその選手にはなんの魅力もメディアには気づけないようだ。
その選手を大切に育てたいのなら、ポストなんとかなんて冠つけずとも
その選手の頑張りを書いてやれ。
冠をつければ一生その名と比べられる。
名が大きければ大きいほどに、持ち上げられればられるほど潰されやすくなる。

今はマリンが言われているそうだが、マリンの良さは真央とは違うだろうぜ。
彼女の持つ華は真央を思い出すとしてもいいのかも知れんがね。
でもそれはマリンを見ていない。
彼女はこれから成長してゆく選手だ。

スポンサーサイト

HYOEN


一部だけだがアップされた動画を見た。
ストーリーがぶつ切りになっていたけど、本当に素晴らしかった。
とりあえず願いは一つ。

円盤を出すのです。家の大きな画面でじっくり見たい。
歌舞伎を愛するファン、フィギュアスケートを愛するファン。
うまく融合され、なんと素晴らしい空間を作り出したか。

前回見たものはほんの数分程度だったけど、あの時以上に
大きく揺らされた。
あれはもっと見たい、素晴らしい。
ということでもう一度感想を書こうぞ(笑

スケートの軽やかさが殺陣の鮮やかさを美しくする。
本物ではないが、あの速さで振り回すと大変危ないものだが
どれだけ稽古したのか・・・凄い。

カナコの天鈿女命。愛らしい、出てきたあの姿は本当に愛らしい。
彼女が踊れば太陽も昇る。
マイの木花開耶姫は可憐。美しい。何あの天上人。
そして市川笑也演じる岩長姫。なんと美しい。
マイと同じく天上人の香りと彼女とは違う闇を纏っている雰囲気。
そして声がまた・・・歌舞伎凄いぜ。

ま、とりあえずDVDが欲しいぜ。
たぶん幾つかの権利問題なんだろうが、こんな素晴らしいものを世に出さずに
何を出すんだぜ。
音楽CDも欲しいなあ。

素晴らしいものを見た後はなんというか満たされていいな。

氷の無情


元選手がこの競技についての疑問を書いていたようで
今になって流れ始めている。
何故、今なのかはわからないけれど、偶然は必然でもある。
内容はファンが声を上げていたことだ、それを選手だった人間が声を上げていた。
たった一人いれば少数であってもいるのは確かだ。

ファンの中にはこの告発に対して危機感を募らせている。
運営からの制裁なんてものがあるのかもなどという話か。
可能性から言えば、選手が所属していたチームや関係者にだろうな。
さてどうだろうな(笑

今の今まで何も気づかなかったのであれば、これからだろうし
もう終わってしまっているのかもなあ。
話が出ない限りはわからないし知る由もない。

それにしても選手は自らが人質のようなものだというのがわかったな(笑

当たり前に制裁なんて話が出ているが、これを本当にしていたとしたら
この競技に未来なんて望めない。
ミスありきで改善もせずに続けてきたものを選手たちに背負わせてきた。
それを口にすれば、未来すら潰されかねないなんてのは愚かだろうな。
ま、少し考えることが出来る人間がいるのならばそんなことはしないだろうが
ジャッジ間での揉め事で口を出した人間が首にされるくらいだからどうだろうな(笑

自ら首を絞めるスタイルか。



もうなんだか慣れてしまっているんだろうがね。
採点競技はその場で行われたものを評価するものなんだぜ。
だからこそ選手はテクニックを磨くし、挑戦もする。

こういった話をするときにどうしてもトップ選手が比較に出されてしまうが仕方ない。
スケーティング、テクニックともに満点評価という不思議が行われていて
音楽がBGMとしかならなくても満点は得られていた。
男女ともに同じことが言える。

誰がが重要であって、というのは間違いじゃない。
トップを狙える選手が失敗したときにものすごい下位に落とされてしまう。
それは誰にあってもおかしくないが、誰に対しても行われない。
これを行われた選手はある意味で正しく評価されていると思われがちだが
選手ごとに評価が違えば、正しいものは意味を持たずにただのマイナス評価となる。

ここまで麻痺してしまった採点システムを正しくするためには
運営側の問題だ。
ま、無理だろうが。ある意味最先端を行ってるんだろうし、頑張ればいいさ。




馬と鹿ばかり


ワイドショーはミサイル飽きたのかね?
いや、見てないから知らんのだけどね。
ん?何故知っているか?放送プログラムってのがあるんだぜ(笑

そういや某民進党が色々もめているらしい。
あの日本チネでおなじみのあのガソリンで有名な議員のスキャンダル。
ものすごいどうでもいいんだけども、今の今まで与党議員に対して
言ってたことを思い出したらどうかね。
自分ができないことを言ってんじゃねえよ。
本当に揚げ足取り隊になってるだけじゃねえか。

もう疲れたぜ。
政治家は遊びでやられたら困るんだぜ?
今起きているのは少し先で戦争が始まりそうな感じってな。
しかも冬の五輪控えてる国とか(笑 どうすんの。

Jアラートがやかましいとか、ミサイル防衛は余計に危ないとか
色々声があるらしいけど、何を優先させて考えるかだな(笑
命か、その他か。

自らの命を守るためにどう動くのか考えたほうがいいなあ。
家族を守るためにどうするのか。
外国人がミサイルや戦争に敏感なのはそれが普通だからで
日本はいかに平和で幸せの花畑だったってことだな。
でもそれは憲法バリアーがあったわけじゃなく、ちゃんとした防衛があったからだ。
今はそれが壊れてきて、ミサイルバンバン撃ってきてるわけでな(笑

TVでやってんのか知らないけど、ミサイルが撃たれて被弾した場合の対処は
少しでも流布されてんのかね?呟きではいくつか見たけど、国民の多くが
年寄りが多くなってるのに、戦争経験者ならともかくそのあとの世代なら何もわからんだろう。
左向きもいいけども、やられたら死ねばいいんだなんてのは勘弁だぜ(笑
死にたいならそう思ってる人間だけでやってくれ。

そういや、酒飲んで仲良くしようぜなんて話をしてた奴らは頑張ってくれてんのかな?
ま、期待してないからどうでもいいけども。

日本はちゃんとやろうぜ。
防衛できないのなら米国をうまく使おうぜ。
それすら嫌なら自分たちでやらないといけないんだぜ。

幕が下りる


久しぶりに真央の演技を見る。
世界フィギュア、蝶々さんだ。

美しい舞、柔らかな動き、演技はすぐに終わってしまう。

mao tyou

大人になった彼女はこの後リチュアルダンスを魅せてくれる。
圧巻、圧倒、言葉にするのはもったいないくらいだ。

まおまお

もうずっとキスクラに座って手を振る真央を見るのが辛かったのだけど
今回は平然と見れてしまった。
もうここに戻ってはこないし、彼女は辛い思いをすることはないってのが
一番大きいのかもしれんね。

点数がどれだけ低かろうと、彼女に対しての採点がいつまでも他の選手と比べて
低かったとしても、真央のそのときは戻ってこない。
ジャッジのつけた採点は彼女のその時に判を押し続けて、本来ならどれくらい?などという
夢までも見たくなくなるほどに傷つけてきたんだろうぜ。

今もまだジャッジ問題は続いているんだろうが、行くところまでいくんだろう。
また選手たちが犠牲になるだろうし、ファンは傷つくんだろうぜ。
最近はファン同士で恨みあってるらしいし、やりたけりゃあやればいいんだぜ(笑
崩壊するために必要な要素かもしれんでな。

誰が引き金を引いて最後を迎えるのかは知らんけど、大切に思う選手を全て守れるわけじゃない。
選手たちは賢くなって身を守る術を手に戦うしかないんだぜ。
それが合法か違法かなんてのはまた違う話だがな。

スポーツとして生き残れるだろうが、では競技として生き残れるか?
選手たちがどれほど頑張ろうとも、ベースが駄目ならそれで終わりだ。

あ、朗報も入れておこう。
どこぞのありがたい方がジェフと真央の蝶々さんをアップしてくれていた。
ニコニコしながら見せてもらおうぞ。
プロフィール

nyannko33

Author:nyannko33
好きなもの、気になるものを好き勝手に書いています。リンクはフリーです。
こちらからリンクすることはありません。
記事の著作は管理人にありますので、何かあるときは連絡してください。

コメント欄を開放、コメント返しはきまぐれだよ。
酷いコメントは削除することがあるぜ(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
足跡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2レンタルサーバーLite FC2動画